人と真反対のことをやって成功している人もいる。

 

成功するために、真反対のことをする、というのは間違っている気がしますけれども、たとえばいろんな世界の「プロ」といわれる、ひとからスゴイと言われている人の中には、

「え?そうなの?」
「それって、世間で常識と思われていることと真逆だよね?」っていうときがあります。

ほぼ日手帳の日めくりコラムを見て驚いたのですが、
写真は構図が大事だよというのは、写真に何の知識もない私でも知っていることなんです。

ですが、菅原一鋼さんという(多分写真界ではすごいお人なのでしょう。)方は、はっきりと、「写真にとって構図は必要ない」と言い切っていらっしゃるそうです。「写真がもっと好きになる」という本の中で。
えーーー!そうなの?

って感じですよね。
もしかしたら、こういうことってたくさんあるのかもしれない。

でも自分が何かを究めようとしてるとき、究めなくたって、仕事でもっともっと成果を出したい、こうしたいああしたい、っって思っているときって、人と違うことをしようというのは難しいと思うんです。

だって、難しいですよ。

誰かの人まねをするほうがうまくいくんだもの。

でも、もしかしたら、最初は人の真似から始めてもそれをやり続けることで、もしかしたら、ふっと、

「自分だけの何か」が降りてくるのかもしれない。
そんなことがあるのかもしれない。

でもここで大事なのは、「続けること」なんですけどね。

簡単に、「続ける」って言いますけど、これは実はキモでね。

けっこうこれが一番大事なことなんですが、「続ける」についてはまた別の話。

食材も大事ですね。

50代の母が、更年期に悩まされていました。母の症状は、めまいとひどい肩こり、腰痛、頭痛でした。ひどいときは家事をするのも困難な状態だったと言います。また、普段は寒がりの母ですが、頻繁に暑いと言い、汗をかいていました。このような症状から、お医者さんに更年期障害の症状だといわれたそうです。症状の個人差がかなりあるという「更年期の症状」。とくに元気に働くお母さんにこのような症状が現れてしまうと、家族も心配ですよね。幸い、母は無気力などの精神的症状は現れなかったようです。インターネットで見つけたエクオールというサプリメントと併用して、更年期障害の対策に効果があると言われる食材をたくさん摂取するようにしたそうです。それはキャベツです。特に寒くなってきた季節には、キャベツと鶏肉のトマト煮や、ロールキャベツ、お好み焼きなど、とにかくたくさんキャベツを食べたとのこと。できればサプリや薬に頼らず、食事で改善できれば一番いいですもんね。キャベツを意識して摂取し始めるようになってから、とくにめまい、頭痛が改善されて楽になったそうです。現在は若年性更年期障害も増えてきているとのことで、母の勧めもあって、私も意識してキャベツを摂取するようにしています。女性ホルモンも活性化されて良いみたいです。

不安やイライラから解放されました♪更年期に効くサプリメント

今日の「あさが来た」

今週の「あさが来た」は、「さいごのご奉公」というタイトルですよね。

もう、このタイトルだけで泣けてしまうのですが!

ついにうめとのお別れが来てしまうのでしょうか。。。。

うめとがんすけさんの恋の道中はどうなるのでしょう。

でも今日の雁助さん、ホンマ面白かったです!
あの鼻紙のくだりは最高でしたねえ。

あれはやっぱり、アドリブなのでしょうか!
それに、藍之助くん、イケメンですねえ。

なんか、すごく整った顔過ぎて毎日ビックリしてみています。

私はドラマは見ないのですが、他のドラマにもでていたみたいですね。

森下大地くんというそうです。

これからが楽しみですね。

藍之助の下には弟くんも居ましたよね。二人のイケメンが五代さまの穴埋めをしてくれるのを楽しみにしてます。

 

私がよく見てるNHKの朝ドラ豆知識サイト

ステキな旦那様

今日の「あさが来た」。炭鉱にも終わりを告げて慌ただしく京都編。

いやーーー、今回の朝ドラは時間の流れが早い!若干ついていけない!

そして、萬田久子さんの綺麗に塗られた爪がきになる!

そして、藍之助役が別人に見えました。

それでも超楽しみにしているひさしぶりの朝ドラ。

ひさしぶりにおじいちゃんの顔が観れてうれしい~

進次郎さん役、ほんっとにハマり役ですねえ。玉木宏さん、これから、主役で時代劇もたくさんオファーが来るんじゃないでしょうか。

今日のぐっとくるセリフは、「わしのことなんかどないでもええのや。」です。

あのさわやかな顔であんなこと言われたら、あさは幸せものですね。

不思議な夫婦ですが、すごくステキな夫婦。

ぴったりの夫婦ですよね。

さあ、これからあさとはつはどうなっていくのでしょうか。

何かの記事に、「朝ドラのwヒロイン」て書いてありましたが、確かにあさとはつの「対比」がものすごく良いんですよねえ。

あさのあまりの破天荒ぶりは受け入れにくいと思う人もいるはず。

だけどそこではつさんのあの、the・古風な典型的日本の妻がいることで、アンチ?あさ派ははつを応援できる。

ヒロインに肩入れできるかどうかが、朝ドラ成功の大きなポイントですからね。

万人に受け入れられなくてもいい構成っていうのが見事ですよね。

さあ、今週も益々楽しみになってきました!

今日の「あさが来た」 ダンナ様の考えていること

 

今日のあさが来た、泣けましたねえ。ついに惣兵衛さんが帰ってきました!
菊さんは相変わらずでしたし、惣兵衛に抱きついた時も女っぽい感じがプンプンして、
母親って感じがあんまりしなかったですね。まるで恋人に対する態度に見えました!

これが、お菊さんなのか、萬田久子さんの色気が出てるのかわからないけど、
良かったですねえ。

そして、最後になんと進次郎さんが炭鉱までやってきます!

相変わらずやなあ。ボンボンが来たなあ~。

あさが一瞬だけ嬉しそうな顔をしたのが良かったですーーー。

それにしても、炭鉱夫たち、ホントに働いてくれるんでしょうか。
なかなか一筋縄では行かないような気がしますね。

そして、帰ってきた惣兵衛さんたち、いったいこれからどうなるんでしょうか。

一旦どん底乗り越えたあの二人は強く成るような気がします!

益々楽しみです!

はじめまして。

1

カフェオレと朝ドラとコスメ好きな橙子です。

コーヒーは大の苦手なんですが、カフェオレになると飲めちゃう。

スタバも好き。家で飲むインスタントのカフェオレだって好き。

そして、朝はやっぱり朝ドラですよね。

今回の「あさが来た」は、かなり私の中ではいい感じ♪
楽しいし、時代劇なので色々ツッコミたくなるところもなく、楽しめてます。

前回の「まれ」はえらい非難されていましたし、私もあまりおもしろくはなかったですが、

私の母は、「そぉ?楽しく観たわよ~」というのでびっくり。

私の周りでは、「まれ」を大批判する人はたくさんいてボロクソでしたが、母みたいに批判のなか、「そぅお?楽しかったわよ」という人は皆無でしたから。

でもそれを聞いた時、ちょっと「母ってスゴイね」とちょっと反省。

ドラマのこと、批判ばかりしてたけれど、批判するって、どういうことだろう。

母みたいに、批判は一切せずにっていう姿勢も聞いてて気持ちが良かった。

私もちょっと見習いたいな。

だって、母の言葉聞いた時、自分がほっとしたもん。
人の批判、物事の批判はしない!

判断しない!

これって結構奥深いことなのかも。