更年期の「のぼせ・ほてり」の改善

冬の寒い時期、仕事をしていると体は寒いのに顔だけが熱くなって仕事に集中できず、不快な思いをすることがあります。

午前中は何ともないのですが夕方から夜にかけてとくにひどくなります。

こんな症状が出るようになったのは四十代後半になってからです。

これがいわゆる更年期の「のぼせ・ほてり」という症状なのでしょうか。

日中、動き回っていた日は夕方になってもこういった症状は出ないので、座って仕事をしていることで血行が悪くなっていることが原因のひとつだろうと思われます。

座って仕事をしているとどうしても下半身は冷えるので膝掛けは必須アイテムです。

なるべく下半身を冷やさないようにすることと、休憩のときに温かい飲み物をとるようにすることで症状は改善されます。

飲み物に生姜を入れるのもオススメです。

ジンジャーティーなど、更年期だけでなく風邪の予防にもなりますね。

あとはストレッチ。座ったままでもできるのは、肩、首をゆっくりまわす。足首を上げ下げするなど。全身の血行をよくすることで「のぼせ・ほてり」は改善されます。

ちょっとした心がけでじょうずに更年期を乗り切りたいですね。

更年期におすすめのサプリはこちら