食材も大事ですね。

50代の母が、更年期に悩まされていました。母の症状は、めまいとひどい肩こり、腰痛、頭痛でした。ひどいときは家事をするのも困難な状態だったと言います。また、普段は寒がりの母ですが、頻繁に暑いと言い、汗をかいていました。このような症状から、お医者さんに更年期障害の症状だといわれたそうです。症状の個人差がかなりあるという「更年期の症状」。とくに元気に働くお母さんにこのような症状が現れてしまうと、家族も心配ですよね。幸い、母は無気力などの精神的症状は現れなかったようです。インターネットで見つけたエクオールというサプリメントと併用して、更年期障害の対策に効果があると言われる食材をたくさん摂取するようにしたそうです。それはキャベツです。特に寒くなってきた季節には、キャベツと鶏肉のトマト煮や、ロールキャベツ、お好み焼きなど、とにかくたくさんキャベツを食べたとのこと。できればサプリや薬に頼らず、食事で改善できれば一番いいですもんね。キャベツを意識して摂取し始めるようになってから、とくにめまい、頭痛が改善されて楽になったそうです。現在は若年性更年期障害も増えてきているとのことで、母の勧めもあって、私も意識してキャベツを摂取するようにしています。女性ホルモンも活性化されて良いみたいです。

不安やイライラから解放されました♪更年期に効くサプリメント